体験談2

転勤でC市に住むことになったのは22~23年前です。「体験談1」に書いた通り駅前の書店で「ホームトーク」を見つけて購入。数人と写真交換をした記憶はあるものの実際にこの本からお会いするに至ったかどうかはもはや記憶がありません(直接会うまでには至らなかったはずです)。

自宅にはインターネット環境が整えられている頃でしたから、記憶は曖昧ですが掲示板を通じての交流だったと思います。

2組のカップルとお会いし、どちらも強く印象に残る出来事(ハプニング!)があったのでよく覚えています。

1組目は男性(Hさん)が既婚者、女性(Yさん)は×1でした。

Hさんからは事前に「口は良いけど、挿入はダメ」と言われていました。なぜなら「彼女が他人棒の受け入れを嫌がっているから。口だけなら許せる」ということだったのです。私はそれを理解し「挿入なし交換&相互鑑賞」ということで同室で交流をしました。

Hさんは ケラケラ笑いが特徴のおしゃべり好きで、既婚者でありながら頻繁にYさんと会っているようだったので「奥さんに彼女がいることバレない?」と聞いたら「俺がそんなことできる男だと思っていないから絶対バレない!」と自信満々に語る30代後半の細身(性格も軽そう)男性でした。

Yさんは20代後半でややぽっちゃりの抱き心地が良さそうなエロ体系でしたが、口数が少なく笑顔も見せない所謂不愛想な女性でした。

私とYさんはバスルームへ行きました。不愛想なので困ったなーと思いつつ体を洗ってあげながら胸や秘部を触ると、声は出さないものの目や口が半開きになり瞳は潤み体を預けてきたのでどうやら私を受け入れてくれているらしくホッとしたのでした。
バスルームはほどほどにしてベットに移動し、待機していたHさんと妻がバスルームへ移動しました。

あっ、ここで触れておかなければなりませんね。「体験談1」で一緒に行動していた彼女とは目出度く結婚し妻になっています( ^)o(^ )

本題に戻ります。
「挿入はダメ」は忘れていませんからまったくそのつもりはなかったのですが、、、前戯ほどほどのところで、、、なんとYさんから「入れて!」と言われたのでした!


想定外のことで驚いたのですが「Hさんからダメって言われているよ」と言うと「彼が来たら抜いて!だから早く!」と言われるままに生挿入してしまったのでした (;^ω^)


Hさんと妻がバスルームから戻る気配を感じた時にはすばやく抜いて、前戯途中であったことを演じたのでした (-_-;)

在室中、Hさんからは数回「申し訳ないねぇ。俺だけ入れて!」なんて言葉を言われましたが、「挿入NG」はYさんが言ったんじゃなくてHさんの気持ちだったんだろうと思うのです。
Hさんの意に反してYさんはこっそりと他人棒受け入れOKだったということでしょう(真意は分からず)。

Hさんカップル
当時のHさんYさんの実写真です!

HさんによるとYさんは入れっぱなしのロングプレイを好むらしく(いかないらしい)、しかしほとんど声を出さず体も反応せず所謂マグロ状態で快感を得るタイプ…当然、鑑賞としては盛り上がらず(笑)、妻との行為をそこそこに、ひたすらHさんとYさんの生入れのやりっぱなしを見せつけられて(声がないのは刺激がない 笑)私達夫婦はさっさと退散したのでした (;^ω^)



次の体験談ではC市の2組目について綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スワッピング体験談

前の記事

体験談1
その他体験談

次の記事

テレクラ体験談